前へ
次へ

男性ゲストにぴったりの結婚ご祝儀袋

結婚式のゲストとしてご祝儀袋を買いに行ったら、花柄やピンクなど、可愛らしいものばかりで気後れしてしまったということはないでしょうか。
若い男性だと、市販でよくある可愛らしいご祝儀袋に抵抗があるかもしれません。
でも親しい友人に白のかしこまった祝儀袋を渡すのもちょっと芸がない気がします。
色は特に決まりはないので、しっくりくる色を選びましょう。
最近はネイビーやブルーのおしゃれなものも多くあるので、若い男性でも気恥ずかしくならないと思います。
シックな色合いでも、水引やノシに華やかな工夫がされているものなら失礼には当たりません。
また、結婚式に招かれる頻度は減るでしょうが、シックなご祝儀袋は年配の男性や年配の女性でも使いやすいと思います。
ご祝儀袋の中に名前を書くための短冊が何種類か入っていますが、シックなデザインのときはなるべく派手に「寿」「ご結婚おめでとう」などと入っているものを選ぶようにするといいでしょう。

Page Top